ご自分で転落防止ネットの取り付ける場合

  • お問い合わせ
  • お見積り
  • 会社概要
トップページ > ご自分で転落防止ネットの取り付ける場合

ご自分で転落防止ネットの取り付ける場合

まもるんきっずのネットをお取付の際は、こちらの内容をご確認の上、しっかりとお取付ください。
高所での作業や刃物を使うこともございますので、ケガなどにご注意ください。

取り付け前にご確認ください。

ご自分で転落防止ネットの取り付ける場合
ネット
ご自分で転落防止ネットの取り付ける場合
ロープ
ご自分で転落防止ネットの取り付ける場合
ネット仮留バンド 
ご自分で転落防止ネットの取り付ける場合
カッターもしくはハサミ
周囲ミシン加工(ロープ芯入)を施しています。取り扱いが容易で、かつほつれにくい構造となっておりますので、ご安心してお取り扱いができます。

ネットの取り付けについて

  1. 付属品のロープを固定したい手摺の延長 約3倍の長さにカットします。
  2. ネットを広げます。ネットの角が分かるように、四隅に紐を結んでいます。
    斜めにたたんでお届けいたしますので、紐を目印にしてください。
    ご自分で転落防止ネットの取り付ける場合
    対角線上に向かいあうネットの角を持ち、ネットの目が一目、一目、四角い形になるよう広げてゆきます。
  3. ご自分で転落防止ネットの取り付ける場合 付属品のネット仮留バンドを用意し、手摺とネットの四隅、手摺の支柱と重なる部分を仮固定してゆきます。
    ※ネットの周囲ロープ部を手摺に添うようピンと張ってとめていただきますと美しくお取り付けいただけます。
  4. 取付用ロープを用意します。
    手摺の角の部分にロープの端をしっかりと縛り固定します。
  5. ご自分で転落防止ネットの取り付ける場合ロープの先を、一目、一目、ネットの目の中を通しながら手摺に巻きつけてゆきます。
  6. 手摺の端まで巻きつけたロープはしっかりと結び固定します。
ご自分で転落防止ネットの取り付ける場合

取り付け方法は、手摺や階段、ベランダの材質によって異なります。
お客様のお手元へお届けする転落防止ネットには、周囲ミシン加工(ロープ芯入)を施しています。取り扱いが容易で、かつほつれにくい構造となっておりますので、ご安心してお取り扱いができます。
具体的な方法としては、付属のロープをカットしていただき、ネットの四隅を固定してから、手すり部分にロープを巻きつけ、端部を固定いただきます。
また、専用の金具を利用して取り付ける方法もございます。
転落防止ネットは非常の場合に役立つものですので、力がかかっても大丈夫なようにしっかりと隙間なく取付けることがポイントです。

ありがとうございます。
今まで2,000件以上の
ご相談をお受けしました

3つのごめんなさい

遮光ネット

素材について

それぞれの繊維の成り立ち、特性など化学せんいについて詳しくまとめられています。こちらもご参照ください。

化学せんいe-book
日本化学繊維協会編集
http://www.jcfa.gr.jp/fiber/ebook/

ポリエステル - P.5
ナイロン - P.12
ポリエチレン - P.19
繊維の性能 - P.41~42

※ご利用方法
協会の意向により、直接リンクとなっておりません。上記のURLをコピーしてご利用ください。