階段・手摺からの幼児転落防止ネット

  • 会社概要
階段からの幼児転落防止・手摺の安全ネット

ただいまお見積もりのご依頼を大変多くなっており、回答にとてもお時間が掛かっております。
こちらから回答期限のお約束ができないのですが、ご希望の方は専用フォームより必要事項をご記入の上、お送り下さい。

順番が参りましたら、当店よりご連絡をお送り致します。
お見積もりにお時間が掛かっており、誠に申し訳ございませんが、ご了承下さいますと幸いです。

設計事務所・施工会社の方へ
業者様専門のサイトをご用意しておりますので、
まもるんキッズPROよりご覧ください。

階段での事故は、高齢者と乳幼児の割合が多くなっています。

幼児の事故では「家の外階段から落ち顔面を強打」という事例が報告されています。

幼児のいる家庭では、親が子供の下を歩く習慣や柵などの転落防止用の商品を付ける等の事故を防ぐための工夫をしましょう。

事故で幼児が亡くなる原因は、病気よりも大きく上回っているそうです。

0~5歳までの子供のケガの50%以上が、「転落・転倒」によるケガです。

デザインに優れたストリップ階段やスケルトン階段に。

平成13年中の階段での事故は居室に次いで二番目に多く、ほとんどが転倒・転落等によるものです。

階段・手摺からの幼児転落防止のネット 赤ちゃんの成長は目を見張るものがあり、まだまだ動き回るのは先と思っていても、突然ハイハイやつかまり立ちをするようになります。
パパもママも感激!
しかし!階段、吹き抜け、ベランダの手摺など、家にはお子様にとって危険がいっぱい!
パパやママが見ているつもりでも、気づかぬ間に玄関や階段で転落や転倒をすることがあります。
成長するにしたがい行動範囲がどんどん広がっていきますので、お子様が活発になる前から万が一の予防対策が必要です。

転落防止ネットの選び方
転落防止ネットの選び方

転落防止ネットには、さまざまな種類のネットがあります。素材・目・色からお選び頂けます。
転落防止ネットの取り付け方
転落防止ネットの取り付け方

「転落防止ネットって、自分で取り付けられるのかな?」 不安にお思いの方々に、転落防止ネットの取り付け方についてお教えします。
取り付け例
取り付け例

「幼児の安全のために必要なのは分かったけど、みんなどのように転落防止ネットを利用しているんだろう?」 実際に転落防止ネットをお取り付けになったお宅の例をご紹介します。
良くあるお問い合わせ
良くあるお問い合わせ

「まだまだ分からないことがいっぱい…」みんな同じような疑問を持っています。 お客様とのお話の間でよく出てくる質問にお答えいたします。
ありがとうございます。
今まで2,000件以上の
ご相談をお受けしました
動画公開
スケルトン階段(ストリップ階段)の
取付方法
お届けするもの
転落防止ネットの選び方
ネットの取り付け金具
施工事例
取扱パートナー
お届け前に
サイズを測ってみよう
ネットが届いたら
転落防止のQ&A

遮光ネット

ご案内
会社のご案内
お支払いについて
お届けについて
個人情報取り扱いについて
リンクについて

素材について

それぞれの繊維の成り立ち、特性など化学せんいについて詳しくまとめられています。こちらもご参照ください。

化学せんいe-book
日本化学繊維協会編集
http://www.jcfa.gr.jp/fiber/ebook/

ポリエステル - P.5
ナイロン - P.12
ポリエチレン - P.19
繊維の性能 - P.41~42

※ご利用方法
協会の意向により、直接リンクとなっておりません。上記のURLをコピーしてご利用ください。

工事承ります